よくあるご質問

入会にはどのようなものが必要ですか?

・ 本人の一年以内の写真(旅行時のスナップ写真も可、ない場合は撮影いたします)

・ 本人確認が出来るもの(運転免許証・パスポートなど)のコピー

・ 入会金(現在、無料キャンペーン実施中)、登録料、2ヵ月分の会費

・ 自動振替申込書(月会費などのお支払い用)等です。


パソコン初心者なのでインターネットを利用しての活動が不安です。

会員様専用ページは、パソコン初心者の方にも簡単にご利用いただけるように、非常に分かりやすい操作方法になっていますのでご安心ください。もし何か分からないことがあれば、メールもしくはお電話でご質問下さい。

また、パソコン等のインターネット環境のないお客様には、面談にてお相手をご紹介する事も可能です。


個人情報をインターネット上に流すのは不安です。

会員様のお名前、ご連絡先、メールアドレスなどの個人情報を、一般に公表するようなことは絶対にありません。

これらの個人情報は、交際が成立したお相手のみにお知らせする形になります。

 

また、個人情報の送信の際には、SSLというセキュリティーシステムを利用しております。安心してご利用ください。


お見合い相手はどのようにして探せばよいのでしょうか?

会員様ご自身に、お相手への希望条件を入力していただき、その検索結果より写真プロフィールデータを見ながらお見合い相手を選んでいただきます。


入会から実際に活動するまでの流れは?

サービスをご利用いただく為には、会員番号とパスワードが必要となります。

入会希望メールを送信していただきますと、弊社からお客様に確認のお電話をさせていただきます。

その後メールにて会員番号とパスワードをお知らせ致しますので、会員ページにお進みください。

もし当会からの連絡が無い場合は、間違った電話番号やメールアドレスをご登録いただいた可能性がございますので、当会までお問い合わせ下さい。


相手方のデータの「詳しく見る」のところではどのような事が分かるのですか?

相手方のデータの「詳しく見る」では、生年だけでなく月日、本籍は都道府県まで表示され、職業の業種、技術・資格、趣味、結婚後親と同居するのか別居するのか、家族構成、写真等、これだけの情報がお見合いまでに分かるようにしてあります。

ただし、個人が特定できるような、現住所・本籍に関しましては途中までにし、 希望者には苗字は偽名にすることも可能です。

また、職業も会社名は伏せるようにしてあります。


交際が成立した時点で別途料金はかかりますか?

交際が成立した時点では別途料金をいただくことはありません。

その後、ご婚約された際には成婚料をいただくことになっております。


私の使っているパソコンで会員活動は可能ですか?

基本的にインターネットと電子メールがご利用できるようでしたら、会員活動に支障はありません。何か困ったことがございましたら弊社まで電話かメールでお問い合わせ下さい。


同時に複数の方へお見合いを申し込んでもよいのですか?

同時に5人までお見合いの申し込みは可能ですが、複数のお相手よりお見合いOKの返事がきたら全員とお見合いしていただくことになります。尚、交際相手は原則1人です。

 

交際中に当会を退会することはできません。(成婚料をお支払いしていただいた後に退会となります。)


どうしてこのような低料金が実現できるのですか?

既存の結婚情報サービス会社では、人件費などの経費がかさみ、入会金と会費をあわせて年間に約30万円~40万円もの料金がかかるのが一般的です。 そこで、ほとんどのサービスと事務手続きをインターネットを通じて行うことにより、コストダウンを図りました。 その結果、圧倒的な低料金を実現しています。そして、大幅なコストダウンを実現しただけではなく、サービスの充実においてもより一層努力しております。この低料金の実現によって、まじめに結婚相手をお探しの方の手助けが出来れば、と思っています。


退会する場合はどのようにすればよいのですか?

退会希望月の1カ月前までにメールにてご連絡ください。

例:3月から退会または休会をご希望の場合には、1月末までにご連絡ください。2月27日(3月分月会費)の引き落としが中止されます。


会員ページにログインできないのですが?

回線が混み合っているか、ID、もしくはパスワードが間違っている可能性があります。時間を空けてもう一度ログインしていただくか、IDとパスワードが正確に半角で入力されていますことをご確認下さい。上記の方法で問題が解決しない場合は、恐れ入りますが弊社まで電話かメールでお問い合わせください。


入会の際、卒業証書、在職証明書(収入証書)などは預かっているのですか?

公的書類に関しましては、本人確認の為の免許証・パスポート等の他、医師等、一部の有資格者様には資格証明書を、自営業の方には収入証明書をお願いしておりますが、その他のお客様に関しましては確認しておりません。

入会していただく際、ペナルティ規定が記載された契約書にサインを頂き、万一、入会申込書に書かれた内容と相違した場合には、裁判訴訟となります。

但し、日本仲人協会では、20年間そういったトラブルは、発生しておりません。